ポケGOするなら必須⁉︎回転スイング振り子が有能すぎる!!

この記事では、”家から出ることなく”

・伝説ポケモン(10km)のアメをガンガン集める方法
・卵をガンガン孵化させる方法
・2日間でウィークリーミッションを必ずクリアする方法

をまとめています。

・ポケGOをもっと楽しみたいんだけど、実際に歩く暇はない
・歩くのが面倒
・もっと効率よくポケGOを楽しみたい

と思っている方の少しでもお役に立てれば幸いです。

◎解決方法

私は、これ↓を購入しただけで上記の悩みが解決しました。

【2020改良加速版 】 SISP ポケモンgo 振り子 回転スイング ポケモン go 歩数 中華振り子 ドラクエウォーク 振り子 自動で歩数を稼ぐ 歩数を増やす 自動孵化装置 振り子スマホ用 USB給電 2台同時 日本語説明書付き

実際に使ってみての感想

メリット

・5km=約1時間
・就寝中でもガンガン距離を稼げる
・仕事中もガンガン歩いてくれる
・毎週100km越えは楽勝
・アメ集めも楽々
・10km卵も楽々
・エーフィーやブラッキー、ミロカロスもその日のうちに進化可能
・組み立て式だから、持ち運びも簡単

デメリット

・購入費用がかかる
・使用中はスマホが使えない
・途中で振り子が止まっててたら超凹む
・摩耗してくるとメトロノームのようにカチカチ音がするようになる

使用時の注意点&コツ

実際に使ってみるとよくわかると思うのですが、回転振り子を使用する上で、
抑えておきたい注意点&コツがいくつかあるので、参考にしてみてください。

・いつでも冒険モード

当たり前のことですが、アプリを起動させたままだと、バッテリーがどんどん減ってしまうので、「いつでも冒険モード」の設定は必須です。

・ポケGOは起動させない(バックグラウンドのこと)

バックグラウンドでポケGOが起動している状況では、いつでも冒険モードが機能しないので、振り子をする前は、必ずアプリを終了させましょう。

・省エネモードを使っていると、いつでも冒険モードが機能しないことがある

半年間なかったことなのですが、ここ最近(2020.10.4~)になって、省エネモードに設定していると、ヘルスケア(iPhoneアプリ)ではきちんと歩数を計測しているのに、ポケGOでその歩数が反映されない。ということが起こるようになりました。

いつでも冒険モードがポケGOに反映されないときは、省エネモードを切って使ってみてください。

・振れてるからといって安心しない

しばらく、使っているとよくやりがちなのが、気がついたら、いつの間にか振り子が止まってしまってる。
ということをよくやってしまいます。
しばらく、目を離すときは、いつもより強めに振っておくと、いざ、進捗をみようと思った時に、止まってた…。

なんて、ガッカリすることがなくなると思います。

まとめ

一度この便利さを知ってしまうと、もう手放すことはできないです。
ぜひ、参考に試してみてください!!

【2020改良加速版 】 SISP ポケモンgo 振り子 回転スイング ポケモン go 歩数 中華振り子 ドラクエウォーク 振り子 自動で歩数を稼ぐ 歩数を増やす 自動孵化装置 振り子スマホ用 USB給電 2台同時 日本語説明書付き